Face to the Sky

ABOUT

「FACE TO THE SKY」

 

空を見上げてみようよ。

 

30代半ばまで、健康のことも、地球環境のことも、政治や経済、世の中の動きにはとんと無頓着に過ごしてきました。30代前半で娘を授かり、その娘が2歳半で母子家庭の道を選択しました。高度成長期が成熟する頃に生まれ、世の中がどんどん変わる浮かれた時代に育ち、20代前半でバブル崩壊とはいえ、「楽しいこと」を追求してもそれが当たり前の時代を過ごし、振り替えれば、ずいぶん自分本位に生きてきたなぁと思います。

娘が小学校にあがるタイミングで、仕事中心の生活から離れることになり、生活はその分苦しくなったけど、子どもの時間軸に合わせて自分が行動するようになり、ふと立ち止まれる時間があったことが、私の転機になったんだと思います。

 

いつも、時間に追われていた。イライラしてばかりいた。

ふと立ち止まって、人に道を譲る、横断歩道の赤信号でちゃんと待つ、そんな当たり前のようなことすらできていなかったこと。そしてそれができたときの、自分の中の心のゆとりが嬉しかったこと。そんなときに、空を見上げたら気付いたの。「あー、人間ってちっぽけだなー」って。太陽からしたら、こんな地球上の人間なんて、私たちが感じる蟻よりもしっちゃな存在なんだろうなって。それなにに、いがみあったり、戦争したり・・・なんだかバカらしくない?って。

 

空を見るのは昔から好きだった。空は広いよね。そして、海もまた広いよね。

そんなこんなで、子どもと向き合う時間を増やしていく中で、少しずつ、地球や環境問題とか食育とか、気になることを気にかけて本を読んだり情報を集めれば、どんどんそういう情報が向こうからやってくる。そうして心穏やかに考えれば、いままで目を向けていなかったことが色々みえてくる。最近は、本当に世の中が危ない方向へと突き進んでいて、危機感を感じる。

 

ここでは、こうして今ある私が感じることを、少しでも、同じように感じられる人がシェアできるよう、想いを伝えていける場、情報を提供できる場にしたいなと思っています。

Comments

Be the first to comment.

Leave a Reply

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>