私が、子育てと生活に追われつつも、仕事中心の生活から一転、事務仕事に転向し娘の学校生活に合わせ、私の時間がシフトチェンジし始めていたころ。

いいお天気にふと足を止め空を見上げた時・・・

吸い込まれるような青空と輝く太陽。それを見た瞬間に、「あぁ、私ってなんてちっぽけな存在だろう」って、まるで「悟った」ような気分になったの。空?宇宙?から見れば私なんて蟻んこよりちっちゃな存在。そんな私が、日々の生活でイライラして娘に当たったり…なにやってんだろうって。

20代の頃は好き勝手自分に人生を楽しんでいて、刹那的に生きるてるのなんて言い放って。30代始めに娘を授かり、あっという間に、娘が幼稚園にあがる前には母子家庭の道を選んで。そこから小学校に入る手前までは、仕事中心の生活で、娘はいつも私の時間軸に振り回され、大人の中にいつもいて。

いつも、いいタイミングで私の前に道が開かれるんだと思う。そんな仕事メインの暮らしに悲鳴が上がり始め、仕事を大きくシフトチェンジしたのが、娘の小学校入学と同じころ。そこからずっと大学生になるまで、私はいくつかの学校事務のお仕事に就き、アカデミックかつ緩やかな環境で、それまで毛嫌い(苦笑)していたPTA活動にもかなり積極的に参加して(やってみたら面白かった!)、生き方が大きく変わったの。

時間ができて、まず利用していた生協の冊子などから環境問題に興味を持ったし、パン作りにハマって、最後には干しブドウやリンゴから自分で酵母をおこして自家製天然酵母!でパンを焼くようになって、大きな窯でパンを焼いてみたくて、パン屋で少し働いてみたり。味噌や梅干しを手作りしたり、野菜を育てたりもしたな。面白いもので、ひとつ興味を持って始めると、それに関連していろんな新しい機会も生まれ、新しいものにチャレンジするとまた何かが見えてくるっていうこと。

そんな風にして、小中高の12年間、娘はいい学校と友人たちに恵まれ、私も最高の母友たちに恵まれ、学びと自分の方向性が定まる準備期間が終わりました。最初に空を見上げた時に感じた思いは、その後いろんな物事への感謝の気持ちに変わり、ちょっとしたことで「幸せ」って感じることができるんだな、という理解を生みました。このサイトのURLは”smilesmile.net”です。笑顔でいればきっと幸せを感じることができる。みんな苦しいときは空を見上げてみて、そんな思いで名付けました。

確認したら、ドメインの取得は2007年だった…娘が小学生にあがった年じゃん…構想13年?!(汗)。思いがスタートしたのはその時、だけどなかなか形にできなかったんですね(苦笑)。ようやく時が来たということかしらん。

ざっくり書いてもこんな↑↑に長い…本当はでも、この期間も両親との確執や、娘にもしょっちゅうブチ切れて怒鳴りもしたし、そんなフワフワ幸せ満点でいたわけじゃないのですよ、念のため。そんなこんなを経てたどり着いた「いま」が多分、やっとアウトプットできる自分になってきたということかな。「いま」目の前にある全てがこれからの自分の人生の糧であり、ここから先はお伝えしていくことが、私の最後のやるべきことに思えるので、

Categories:

Tags:

One response

WordPress コメントの投稿者 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です